京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

カテゴリ:丹後 野山の花 > 黄~緑色の実

タネツケバナ [種漬花] アブラナ科 花期: 3~6月 名: 種もみを水に漬け、苗代の準備をするころに咲くから。 ピリッとほど良い辛い味がする。   yo ...

カクレミノ[隠蓑](テングノウチワ) ウコギ科 常緑小高木(3〜8m) 花: 11~12月 名: 葉が密に付いて「着ると姿が隠せる簑」に見立てたものであるという。 葉は互生し、厚い革質、広卵形で浅く3~5裂し、長さ6~12センチメートル、長柄。  2020  11/14 ...

カナムグラ [鉄葎] アサ科 花期: 9~10月 名: 茎の強さが鉄のように強いので。 葉は対生で長い柄があり、掌状で深く5~7裂る。雌雄異株。   2020  11/5  2020  11/5 ...

キカラスウリ[黄烏瓜] 花期 7〜9月 多年草つる性 名: ウリの様な実(み)を付けるが役に立たない事からカラスの名が付いた。 黄色の果実で知られる。雌雄異株。   2020  11/5  ...

シキミ(シキビ) [樒] マツブサ科 花期: 3~4月  名: 果実は猛毒で「悪しき実」が訛ったもの。  抹香の香りがするので、仏前に供えられる植物として知られ、 樹皮や葉が抹香や線香の原料ともされます。  2020  9/30 ...

ハイイヌガヤ(エゾイヌガヤ) [這犬榧]  イチイ科 花期: 4~6月 常緑低木(1~2m)  名: カヤに似ているが、役に立たないという意味。 ハイは幹の下部が地面を這うから。 イヌガヤの多雪地型。触っても痛くない。雌雄別株。  2020  9/6 ...

バイカウツギ(サツマウツギ) [梅花空木] アジサイ科 花期: 5~6月 名: 花がウメに似ているのでバイカウツギと名がついた。  表面はざらつかない。花びらは4枚。   2020  9/5 ...

オニハマダイコン [鬼浜大根] アブラナ科 花期: 4~6月 原産地は欧州~北米と広域。わが国での生育は1982年に新潟県で確認、2003年7月18日に富川惇志氏による湊宮での発見が西日本で最初の確認。  2020  8/28 ...

マユミ(オオバマユミ) [真弓] ニシキギ科 花期: 5~6月 実期: 10~11月  名: この木から弓を作ったので、真弓。  果実は淡紅色で熟すと四つに割れ、赤い皮に包まれた種子が現れよく目立ちます。  2020  8/16  ...

チャボガヤ [矮鶏榧] イチイ科 花期: 5月 名: カヤの変種で小さいから。 日本海側の多雪地帯に適応した変種です。 枝は赤みを帯びる。葉の先端は針状に尖り、触ると痛い。  2020  7/24 ...

キカラスウリ[黄烏瓜] 花期 7〜9月 多年草つる性 名: ウリの様な実(み)を付けるが役に立たない事からカラスの名が付いた。 黄色の果実で知られる。雌雄異株。   yo  ...

フクジュソウ (ガンジツソウ) [福寿草]  キンポウゲ科 花期: 3~4月 名: 「福」と、「寿」をあてて、福寿草(ふくじゅそう)の名がついた。 実は金平糖のようです。(ミチノクフクジュソウはレモンイエローです)  2020  4/16 ...

ヤドリギ  [寄生木]  ビャクダン科  花期: 2~4月  名は体を表すというように、寄生性の樹木です。  雌雄異株。実は、11~12月熟す。   2019 11/10 大宮町   2018 11/26   ...

スズメウリ [雀瓜]  ウリ科 開花期: 8~9月  名: 果実がカラスウリより小形のため。実がスズメの卵に似ています。  葉は三角状卵心形で巻きひげと対生。   2019 10/21  10/4 ...

クマシデ(タカシデ)  [熊四手] カバノキ科 花期: 4~5月 名: シデは垂れ下がった実の形が、おはらいに使う紙を切った四手に似ています。 シデの中では、最も果穂が大きいので“クマ”の名が ついた。  2019 10/11   2018 10/9 ...

ミツバウツギ  2019 10/11  2019 10/11  2019 10/11 ミツバウツギ 学名 Staphylea bumalda DC 和名 ツバウツギ(三葉空木) ミツバウツギ(三葉空木、学名:Staphylea bumalda DC.[1])は、ミツバウツギ科ミツバウツギ属の落葉低木。 山林によく見られ、日本 ...

ハイイヌガヤ(エゾイヌガヤ) [這犬榧]  イチイ科 花期: 4~6月  名: カヤに似ているが、役に立たないという意味。 ハイは幹の下部が地面を這うから。 イヌガヤの多雪地型。触っても痛くない。雌雄別株。  2019 10/6 ...

 スズメウリ [雀瓜]  ウリ科 開花期: 8~9月 名: 果実がカラスウリより小形のため。実がスズメの卵に似ています。 葉は三角状卵心形で巻きひげと対生。   2019 9/18 ...

チャボガヤ [矮鶏榧] イチイ科 花期: 5月 名: カヤの変種で小さいから。 日本海側の多雪地帯に適応した変種です。枝は赤みを帯びる。葉の先端は針状に尖り、触ると痛い。   2019 9/17  ...

イガホオズキ[毬酸漿] ナス科 花期 6~8月 多年草(50〜70cm)  名: 果実がホオズキに似て、その表面に刺状の突起があることによる。  葉は膜質で全縁 、茎と葉に疎らな軟毛がある。   2019 9/17  2019 9/17 ...

↑このページのトップヘ