京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

カテゴリ:丹後 野山の花 > 赤~橙色の実

タムシバ(丹後名:コブシ) [田虫葉] モクレン科 花期: 4~5月 別名は、葉を切るとよい匂いがするのでニオイコブシともいう。 花の下に1枚の葉がないのが特徴(コブシはある)。    9/22  ...

ヤブコウジ(シュウリョウ) [藪柑子] サクラソウ科 開花期: 7月 名: 藪の中に生えて、葉や果実がコウジに似るため。   縁起木。 別名をジュウリョウ(十両)という。  2018 yo ...

ホソバアオキ[細葉青木] 花期 3~5月 ミズキ科 常緑低木 (1~2m)  日本に自生するアオキの品種。葉が通常種より細長いのが特徴である。 アオキには斑入りなどの品種もあり、様々な葉の形態があり、変化が多い。 2020  2/25 篠山市 2018 yo ...

ソヨゴ(フクラシバ) [冬青] モチノキ科 花期: 6~7月 別名: フクラシバ(福をもたらす木)葉を熱すると膨れてはじけるため。 果実の柄は3~4cmと長いのが特徴。 葉の縁はよく波打つ。 雌雄異株。  2020  11/30 枝は灰色。葉は1-2センチメートルと長めの葉柄があ ...

ミヤマシキミ [深山櫁] ミカン科 花期: 4~5月 名: 深山に生育するシキミの意味。シキミの名前は、果実に猛毒があることから、「悪しき実」が由来といわれます。 雌雄異株。葉は、厚く光沢があり、枝先は輪生する。  2020  11/22   2019 10/6  ...

スズラン  2020  11/14 ...

コマユミ 花: 4~6月 小真弓 ニシキギ科 落葉低木(2~3m) <有毒>種油 名: 葉がマユミに比べて小さいことから。  秋に赤い実が沢山なり鳥を呼びます。橙赤色の仮種皮に包まれた種子が1個現れる。  2020  11/14 ...

フユイチゴ(カンイチゴ) [冬苺] バラ科 花期: 9~10月  名: 多くの木苺類は 夏に熟すが、フユイチゴは冬に熟することから。  茎はとげがあり、短毛を密生する。葉の表面は毛が少ないが、裏面は軟毛が多い。   2020  11/4  2018 11/25 yo   ...

イヌホオズキ (バカナス)  [犬酸漿]  ナス科 花期: 8~10月  名: ホオズキやナスに似ているが役に立たないことによる。  葉柄に托葉があり、 葉はホウズキに似てる。   2020  10/30   ...

コマユミ 花: 4~6月 小真弓 ニシキギ科 落葉低木(2~3m) <有毒>種油 名: 葉がマユミに比べて小さいことから。  秋に赤い実が沢山なり鳥を呼びます。橙赤色の仮種皮に包まれた種子が1個現れる。  10/30 ...

ハダカホオズキ [裸酸漿] ナス科 花期:8~9月  名:ホオズキのように実が袋に包まれていないところから。  葉は卵形で薄く、先はとがる。  2020  10/25 10/3 ...

アキグミ [秋茱萸] グミ科 開花期: 4~5月  名: 「グミ」は「グイミ」の転訛で「グイ=棘」の多い木で秋に実がなる。  実は6~8mmで秋(10~11月)熟し食べられる。 葉は細長い、金銀に輝く。   2020  10/25  2015 10/25 ...

モチノキ [黐の木] モチノキ科 花期: 4月 名: 樹皮から鳥もちをとることからきています。 果実は球形 で赤く熟します。  2020  10/16 ...

サネカズラ (ビナンカズラ)     [実葛]     マツブサ科  花期: 8月   別名: 「ビナンカズラ」は、昔整髪料につかったことから。  葉が固く、鋸歯もほとんど目立たない。小さな実がボール状に集まってつく。 雌雄異株。  2020  10/16  2019 10/24 ...

ナナカマド  [七竃] バラ科 花期: 5~6月 名: 材質が固くて燃えにくく、 かまどに七度入れてもまだ焼け残るから。 小葉はふつう4~7対。  2020 10/3 ...

トキリマメ (オオバタンキリマメ)   [痰切豆]  マメ科 花期: 7~9月  別名: 「タンキリマメ」は、本種の豆を食べると痰を吐き出す事が出来ること から。  葉は、互生して毛が多い。茎にも下向きの毛が生える。  2020  9/23 ...

マユミ(オオバマユミ) [真弓] ニシキギ科 花期: 5~6月 実期: 10~11月  名: この木から弓を作ったので、真弓。  果実は淡紅色で熟すと四つに割れ、赤い皮に包まれた種子が現れよく目立ちます。   2020  9/6  ...

ツルアリドオシ [蔓蟻通し]  アカネ科  開花期: 6~8月 常緑多年草つる性    名: 外見がアリドオシ(アカネ科)に似て、つる性であることから。 アリドオシのような刺はない。二つの花が合体して実を結ぶ。  2020  9/6 ...

ゴンズイ(ゴゼノキ) [権萃] ミツバウツギ科 花期: 5~6月 名: もろくて材木にならないため、役に立たない魚のゴンズイの名をつけた。  2020  8/28 ...

ヤブデマリ(テマリバナ) [藪手毬] レンブクソウ科  開花期: 4~6月  名: 藪に生え、花序が手鞠のように丸いことから。  葉は毛が多い。装飾花は大きい。正常花は5深裂、裂片はごく小さい。 2020  8/16    2019 8/18 ...

↑このページのトップヘ