京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

2021年02月

セツブンソウ(節分草) キンポウゲ科 多年草 茎の高さ10~30cm 花期は2~4月  名: セツブンソウは「節分草」の意で、早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることから この名があるが、屋外での開花は節分より遅い。   2021  2/21  2021  2/21  2021  2/21 ...

キンキマメザクラ(ベニマメザクラ)  [近畿豆桜] バラ科 花期: 3~4月  名: 近畿地方にみられる小型の桜という意味。  丹後町では2月末頃に咲くこともあります。ヤマザクラより1週間ほど早く咲きます。 キンキマメザクラの開花は、通年ですと3月中頃と思いますが、   ...

 ダンコウバイ(ウコンバナ) [檀香梅]  クスノキ科  花期: 3~4月 名: 花がウメに似ていて、材がビャクダンのように香りがあるため。 楊枝や細工物に使う。葉が、ホークとスプーンの形で覚えやすい。    ...

ホオノキ(ホカシワ) [朴の木] モクレン科 花期: 4~6月 別名: ホオは苞の意味で大きな葉に食物を盛ったことに由来する。 この葉をフライパン代わりにして焼くホオ葉味噌は有名。 ...

マルバマンサク [円葉満作] マンサク科 花期: 3~4月  名: 「豊年満作」の満作からきたとも言われています。  おもちゃの「吹き戻し」のような花。(花びらが徐々に伸び始める様子)  2021   2/15   2010 2/25  2010 2/14 ...

ハコベ (ヒヨコグサ) [繁縷] ナデシコ科 花期: 3~8月 名: 漢名の繁縷はよく茂り葉の中に糸があることに由来。 鳥がよく食べるのでひよこ草とも呼ばれる。 花は5弁だが、深く裂け10弁に見える。 "春の七草"    2021  2/13 ...

ヒメオドリコソウ  [姫踊り子草] シソ科 花期: 3~5月  名: 花の形が笠をかぶる小さな踊り子。  アリが種子を巣に運ばなければ発芽しない、珍しい繁殖方法の植物。   2020  2/13 ...

ウメ [梅] バラ科 花: 2〜3月 名: 「うむみ(熟実)」の約転。薬用として渡来した燻し梅「烏梅(うばい)」に由来。   2021  2/13  2021  2/13  2010 2/13  2010 2/13 2009 2/27  ...

オオイヌノフグリ [大犬の陰嚢] オオバコ科 花期: 3~5月 名: 大犬の陰嚢。大きな犬の金玉袋と言う意味。  春先に、道端などで多く見られる青い花。 花柄は長い。  2021  2/13  2020 2/4  2015 2/21  ...

セイヨウタンポポ [西洋蒲公英] キク科 花期: 3~10月   名: 明治時代に欧州から渡来した外来種なので、「セイヨウタンポポ」です。  総包外片は反り返る。  ※温暖化のためか、今年は2月に花が見れます。  2021  2/13   2020  2/16  ...

ハマダイコン [浜大根] アブラナ科 花期: 3~6月 名: 浜に生育する大根だから。 ダイコンの野生化したものと言われていますが、最近の研究では疑問がもたれています。  2021  2/7 2020  2/16  2020  2/16 2020  2/16  日当りのよい砂浜などに自生的 ...

スイセン(ニホンスイセン)  [水仙] ヒガンバナ科  花期: 11~3月  名: 古代中国の偉人を形容して、「水中の仙人」という意味。  開花が11月からと早く八重咲き種。福井県の越前海岸などの大群落が有名です。  2021 2/7  2021 2/7   2020  2/16    ...

↑このページのトップヘ