京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

2020年12月

  似たもの比較 クロモジ・オオバクロモジ     花名 クロモジ オオバクロモジ   体 別名       科名 クスノキ科 (Lauraceae) クスノキ科 (Lauraceae)   属名 クロモジ属 クロモジ属   草 ...

  ナガハシスミレの変種  通常、距が一つですが、本種は距が、2~4つの物が有ります。 丹後では野生の草木に多くの変種が観られます。  2020  4/3  2020  4/3  2020  4/3  2020  4/3 [トップページへ] ...

スナビキソウ (ハマムラサキ)  [砂引草] ムラサキ科 花期: 5~8月 名: 地下茎が砂中を長く伸びて繁殖することから来ています。  花の中心部が黄色です。 6月頃、アサギマダラ(旅する蝶)が集まるのは、本種。果実はコルク質。   2020  6/20   6/10  6/7  6/3 ...

キケマン・ミヤマキケマン   花名 キケマン ミヤマキケマン 体 別名     科名 ケシ科 (Papaveraceae) ケシ科 (Papaveraceae) 属名 キケマン属 キケマン属 草丈 40~50cm 30~50cm 分布 本州(関東 ...

オギ [荻] イネ科 多年草(1~2.5m) 花: 9~10月     yo オギ(荻、学名:Miscanthus sacchariflorus)とはイネ科ススキ属の植物の一種である。  草丈は1~2.5m程で、河川敷などの湿地に群落を作る身近な多年草である。日本全国や朝鮮半島、中国大陸に分布している。 ...

ヤブラン  [薮蘭] スズラン科 花期: 8~10月 名: 藪に生え、葉がランの葉に似るので。 葉は根生し、淡紫色の小さな花が総状に多数つく。  yo ...

コセンダングサ [小栴檀草] キク科 花期:9~11月  名:センダングサより小さいという意味だが、実際はセンダングサより小型ではない。  yo  yo ...

ツクバネ  [衝羽根] ビャクダン科 開花期: 5~6月 名: 雌花が熟すと正月の遊びのつく羽根に似た実をつけるから。 ツガ、モミ、アセビなどに半寄生する。 yo ...

トキワハゼ [常磐爆] ハエドクソウ科 花期:4~11月  名:「トキワ(常磐)」は花がほぼ1年中見られ、いつでも葉があることを意味する。  また「ハゼ」は、果実が爆(は)ぜることから。  yo ...

ハタザオ・ハマハタザオ・イワハタザオ     花名 ハタザオ ハマハタザオ イワハタザオ 体 別名       科名 アブラナ科 (Cruciferae) アブラナ科 (Cruciferae) アブラナ科 (Cruciferae) 属名 ハタザオ属 ハタザ ...

ナニワズ(エゾオニシバリ) [難波津] ジンチョウゲ科 花期: 3~5月   名: ナニワズはオニシバリに対する長野の方言。オニシバリとは、樹皮が丈夫で鬼をも縛り付けることができることによる。夏に葉が落ちることから、ナツボウズの異名もある。    yo     2/16   ...

ヤブコウジ(シュウリョウ) [藪柑子] サクラソウ科 開花期: 7月 名: 藪の中に生えて、葉や果実がコウジに似るため。   縁起木。 別名をジュウリョウ(十両)という。  2018 yo ...

ホソバアオキ[細葉青木] 花期 3~5月 ミズキ科 常緑低木 (1~2m)  日本に自生するアオキの品種。葉が通常種より細長いのが特徴である。 アオキには斑入りなどの品種もあり、様々な葉の形態があり、変化が多い。 2020  2/25 篠山市 2018 yo ...

テーダマツ マツ科マツ属の樹木である。 タエダマツ、タエダ松などとも表記される。   12月 yo 成木は樹高は30-35 m、胸高直径は0.4 m-1.5 mに達し、アメリカ南部のマツとしてはダイオウマツとならび最大級の種類である。 樹皮はかなり黒っぽい褐色で荒く鱗状に裂ける ...

↑このページのトップヘ