京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

2020年04月

コケリンドウ[苔竜胆]リンドウ科 越年草(2~7cm) 花期:3~6月 越冬するロゼット状の根生葉が苔を思わせるほど小さく、 春咲きのリンドウの中では最も小型で目立たないのでこの名がある。    2020 4/29 ...

ユキヤブケマン [雪藪華鬘]  ケシ科 花期: 4~6月  名: 花が白色のケマンソウのため。  小さな唇形の花と羽状の葉。  ※全体が紫色の花をムラサキケマン(Corydalis incisa)といい、  完全な白花をユキヤブケマンという。   2020  4/25 ...

フデリンドウ [筆竜胆] リンドウ科  花期: 4~5月  名: 花の閉じた状態が、筆の穂先に似ているので。  葉は密生して対生、広卵形。根出葉はロゼット状にならない。   2020  4/25  2020  4/25 2018 4/22 ...

クサノオウ [草の黄] 花: 4~7月 ケシ科 越年草(30~80cm) ★ <有毒>全草 名: 皮膚病の民間治療に使われたことから。 葉や茎を折ると、黄色の汁がでる。 汁は有毒だが乾燥すると薬に変身。  2020  4/25 ...

キャラボク [伽羅木] 花: 3~5月 イチイ科 常緑低木(1m~3m) ★ <有毒>種 名: 「キャラボク」は、材の香りが香木の「キャラ(伽羅)」に似ていることから。     yo ...

カヤ [榧] 花: 4~5月 イチイ科 常緑高木(20m程度) 名: 「カヤ」の間伐材や枝はいぶして蚊を追い払うために使われたことから。 葉にさわると痛いのがカヤ、やわらかいのがイヌガヤ。カヤの実は食べられる。   yo ...

イチョウ [銀杏] 花: 4月 イチョウ科 落葉高木 名: イチョウの漢字の「銀杏」は、殻が銀白で、実の形がアンズに似ていうことに由来します。   yo ...

ヒガンザクラ [彼岸桜] 花: 3~4月 バラ科  落葉小高木(5~10m)  名: 彼岸の頃に咲くからという。  萼は下方がすこし膨らみ、柄とともに短毛がある。蜜腺は葉は1対。        yo ...

キリ [桐]  花: 5~6月 キリ科 落葉高木(8~15m)  名: 木目が美しいから「木理」の意味などから。 葉は対生し、広卵形、先はとがり、全縁または浅く3~5裂し、全面に粘毛を密生する。     yo ...

アカガシ [赤樫] 花: 4~5月 ブナ科 常緑高木(20m)  名: 材の断面が淡い赤褐色なので「アカガシ」です。 「カシ」は材が堅いことから「堅(かたし)」から転訛したと言う。      yo          7/25 ...

トウコマツナギ [唐駒繋] 花: 6月 マメ科 落葉低木(2~4m) 別名がキダチコマツナギというように、似た花のコマツナギと違い明らかに「木」という姿になります。     yo ...

マメイヌツゲ [豆犬柘植] 花: 5~7月 モチノキ科 常緑低木(1.5~2m) イヌツゲの園芸種 名: イヌツゲの一品種だが葉は円形で、表面の膨らむ様子が豆に似ていることから名付けられた。 ...

ヒイラギ [柊] 花: 11~12月 モクセイ科  常緑小高木(4〜8m) 名: 葉の縁にあるトゲに触れると痛いことから、ヒリヒリ痛むを意味する「疼ぐ(ひひらぐ)」が語源。 ...

カラスザンショウ [烏山椒]  花: 7~8月 ミカン科  落葉小高木(6〜8m) 名: カラスがこの種子を好んで食べたことから。 高木だがサンショウ属の特徴であるトゲを枝や幹につけている。 古い幹のトゲは無くなりトゲのいぼ状突起が残る。  7/29 ...

ヤマネコヤナギ゜[山猫柳] 花: 3月 ヤナギ科 落葉高木(5~15m)  名: 山に生えネコヤナギに似ているため。 ヤマネコヤナギは日当たりの良い、やや乾燥した山地を好む。 ...

ロウバイ [蝋梅] 花: 12~3月 ロウバイ科 落葉低木(4m)  名: 蝋細工(ろうざいく)のようで、甘く清清(すがすが)しい梅の香りに似た花という意味で付けられたもの。 ...

エンゴサクの3種類(ヤマ・キンキ・ジロボウ)見分け方金剛山でよく見られるヤマエンゴサク キンキエンゴサク ジロボウエンゴサクの3種類についての見分け方について品種@Shootingstarさんに ご教授頂きました。ありがとうございます。また ジロボウエンゴサクの画像は  ...

ヤマルリソウ (ヤマウグイス)   [山瑠璃草]  ムラサキ科 花期: 4~5月 名: 山に生えるルリソウのため。 全体に開出する粗毛がある。茎頂に白い5弁花を上向きにつけるがだんだん青紫色に代わっていく。  2020  4/16  2020  4/10  2020  4/10  2020  4/8 ...

ミヤマシキミ [深山櫁] ミカン科 花期: 4~5月 名: 深山に生育するシキミの意味。シキミの名前は、果実に猛毒があることから、「悪しき実」が由来といわれます。 雌雄異株。葉は、厚く光沢があり、枝先は輪生する。  2020  4/16   2019 4/7  ...

ハウチワカエデ (メイゲツカエデ)  [羽団扇楓]   ムクロジ科 花期: 4~5月  名: 葉の形を鳥の羽でつくった天狗の羽団扇に見立てたもの。 花は暗紅色。雌雄異株。  2020  4/16  2019  4月 yo   2018 4/19 4月11日 ...

↑このページのトップヘ