京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

2019年10月

キバナアキギリ[黄花秋桐] シソ科 花期は8〜10月  2019 10/31 鳥取県キバナアキギリは、シソ科アキギリ属に分類される多年生、草本の植物。学名はSalvia nipponica Miq.。 別名はコトジソウ。 本州から九州の山の木陰に生える。 茎は四角形の断面で、その根本はやや横 ...

ジンジソウ  [人字草]  ユキノシタ科 花期: 9~11月 名: 秋に咲く。5弁花だが、下の2弁の花びらが長く「人」の字に似ていため。 葉は切れ込みが深い。ダイモンジソウの葉は切れ込みが浅い。  2019 10/31 鳥取県  10/24 ...

ダイモンジソウ (ユキモヤソウ) [大文字草] ユキノシタ科  花期: 9~11月  名: 弁は 5 枚で、上の 3 枚は短く、下の 2 枚が長いため、「大」という字に似ているのでこの名前がついている。   2019 10/31 鳥取県  2019 10/11  2019 10/11 ...

センブリ(トウヤク) [千振] リンドウ科 花期: 9~11月  名: 千回煮出してもまだ苦みが残るところから。  茎は暗紫色を帯びる。細長い線形の葉。花は5弁で白色、縦に紫色の条が入る。全草を乾燥されたものが当薬(トウヤク)。  2019 10/27 篠山市   2019 10/24 ...

ママコナ [飯子菜]  ハマウツボ科 開花期: 7~9月  名: 花弁に2つ並んだ白い膨らみが米粒のように見えること、 または、若い種子が米粒に似ています。 飯粒状の白い斑点がある花。  2019 10/27 篠山市  2019 10/27  篠山市 ...

ホソバアオキ[細葉青木] 花期 3~5月 ミズキ科 常緑低木 (1~2m)  名:アオキは、葉も枝も常に緑色(青い)く葉が細いため。  通常のアオキの葉は 長楕円形なのに対して、ホソバアオキ披針形をしているのが特徴。   2019 10/27 網野町 ...

ヒメツルソバ(ポリゴナム) [姫蔓蕎麦] タデ科 花期: 5~12月  名: 蔓蕎麦(ツルソバ)に似て小形であることから。  花はミゾソバに似てるんだけど、葉があきらかに違います。   2019 10/27 網野町 ...

ノササゲ (キツネササゲ)   [野大角豆] マメ科 花期: 8~9月  名: 食用になるササゲ(豆)に似ていて野にあるから。 やや大振りの薄い葉が特徴で、花は黄色、果実の殻は紫色。  2019 10/24 2019 10/6 ...

コウヤボウキ(タマボウキ) [高野箒] キク科 花期: 9~11月 名: かつて高野山ではこれで作った箒が用いられていた。 葉は単葉で互生。一年枝の先に冠花を付ける。  2019 10/24  2019 10/6 10月17日 ...

サルトリイバラ(ガンタチイパラ) [猿捕茨] サルトリイバラ科 花期: 4~5月   名: 猿もトゲに引っかかるとの意味から。   葉はほぼ円形で、光沢がある。 雌雄異株。   2019 10/22   2019 10/20 ...

トベラ (トビラノキ)  [扉木] トベラ科 花期: 5~6月   名: 扉木の転化したもので、魔除に扉に はさむ行事に由来する。  先に近いほうで葉幅が最大・日が当たる葉ほどふちが巻く。 雌雄異株。  2019 10/22 ...

ヤマボクチ(ヤマゴボウ) [山火口] キク科 花期: 10~11月  名: ホクチは茸毛(しゅうもう:葉の裏に生える繊維)が火起こし時の火口(ほくち)に用いたことから。 葉の基部が心形~円形。葉はゴボウに似て葉の裏に綿毛が密生し白色。  2019 10/21  2019 10/21  201 ...

ヤマハッカ [山薄荷] シソ科 開花期: 9~10月  名: 山に生えるハッカの意味。  茎は、下向きの毛がある。枝先に長い花穂を出し、小さな花を数段に付ける。   2019 10/21  2019 10/21  10/9 ...

スズメウリ [雀瓜]  ウリ科 開花期: 8~9月  名: 果実がカラスウリより小形のため。実がスズメの卵に似ています。  葉は三角状卵心形で巻きひげと対生。   2019 10/21  10/4 ...

ヤクシソウ  [薬師草]  キク科  花期: 8~11月 名: 薬師堂の近くで発見されたから。  黄色の頭花を多数つける。葉は茎を抱く。葉・茎に毛はない。   2019 10/20    2019 10/5  10/17 ...

総称: マムシグサ [蝮草] サトイモ科  花期: 4~6月  名: マムシグサは、茎の一部がドクヘビの模様 に似ている事から。 性転換する植物。葉は複葉でふつう2個。小葉は7~17個。花の高さは、葉と同じくらいか上にある。   2019 10/20 ...

オケラ(ホソバオケラ) [朮] キク科 開花期: 10~11月万葉時代のウケラがオケラに転じたという説がある。 葉は皮質でやや硬く、普通は柄があって互生する。花の苞が魚の骨状なのが特徴。  2019 10/20  2019 10/6  2019 10/2    ...

トリカブトからタンナトリカブトに訂正しました。タンナトリカブト[耽羅鳥兜]  キンポウゲ科 花期: 9~10月 名:「耽羅」は済州島の古い呼び名で、鳥兜ととは舞楽の時に使う伶人の冠に似ていることによる。 根は塊状で有毒。葉は3全裂。   2019 9/6   2019 9/12 ...

クマシデ(タカシデ)  [熊四手] カバノキ科 花期: 4~5月 名: シデは垂れ下がった実の形が、おはらいに使う紙を切った四手に似ています。 シデの中では、最も果穂が大きいので“クマ”の名が ついた。  2019 10/11   2018 10/9 ...

丹後 野山の花 750種 !!     :現在約760種登録済みです。(京都府RDB:準絶滅危惧種、絶滅危惧種、絶滅寸前種約95種を含みます)品種名の後に☆印の有るものは、編集中です。2019 9/2 タヌキノカミソリ(インカルナタ)7532019 9/2 サワオトギリ  2019 9/5 カモノハシ 2 ...

↑このページのトップヘ