京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

2018年08月

マルバハッカ(アップルミント) [丸葉薄荷] シソ科 開花期: 7~9月 別名アップルミント。 ヨーロッバ原産でハーブとして栽培されたものが帰化したもの。 茎に毛があり強いハッカ臭がある。  ...

 コニシキソウ [小錦草] トウダイグサ科  開花期: 6~9月    名: 小さいニシキソウ(錦草)という意味です。 葉の中央にある暗紫色の斑点か特徴。  8/29 ...

ナガバノコウヤボウキ [長葉の高野箒] キク科 開花期: 7~9月 名: 葉が長いコウヤボウキの意味。 コウヤボウキは,高野山で枝を箒の材料に用いたことによる。 2018 8/27  8/15 ...

ゴマナ [胡麻菜] キク科    花期: 9~10月  名: 新芽の葉がゴマに似ています。 葉は長楕円形で、先は鋭くとがる。花は秋に開花し、ノコンギク類では一番小さい。 (yo)  ...

ギンミズヒキ (シロバナミズヒキ) [銀水引] タデ科 開花期: 8~10月 名: 赤い花も白い花も細い穂状の花で慶事の金封などに用いられるミズヒキに見立てたものです。  8/25 ...

サンインヒキオコシ [山陰引起 ] シソ科 花期: 8~10月 多年草(40~80cm) 名: 北陸を中心とした日本海側に分布する花の大きなヒキオコシであることから。 花冠長さ10~15㎜ 。 ガクの上唇3歯は長く尖る。 ...

ノカンゾウ(ベニカンゾウ) [野萱草] ススキノキ科 開花期: 7~8月 名: 野に多くはえるカンゾウの仲間。 花が一重、花の色は橙赤色から赤褐色まで変化が多い。 ...

ウンラン  [海蘭]  オオバコ科 花期: 8~10月 名: 海岸に生え花が蘭に似ているところから。 花の形はキンギョソウによく似ています。  2018 8/21 ...

ホソアオゲイト [細青鶏頭] ヒユ科 開花期: 7~11月 名: 花は緑色で、花の姿がケイトウに似ていることから。 最も普通なヒユの仲間。花穂には雄花と雌花が混ざってつく。 ...

 タケニグサ(チャンパギク) [竹似草] ケシ科 開花期: 7~8月 名: 枯れた茎が竹に似ていて中空であるから。 葉や茎を折るとオレンジの乳液(有毒で害虫の駆除に用いた)が出る。   8/11 ...

ハイイヌガヤ(エゾイヌガヤ) [這犬榧]  イチイ科 花期: 4~6月  名: カヤに似ているが、役に立たないという意味。 ハイは幹の下部が地面を這うから。 イヌガヤの多雪地型。触っても痛くない。雌雄別株。 10/23 (yo) ...

トチバニンジン(チクセツニンジン) [栃葉人参] ウコギ科 開花期: 6~8月 名: 手のひら形の葉がトチノキに似る。 根茎が肥大し、結節がある。 (yo) ...

 アブラギリ(油桐)トウダイグサ科 落葉高木。花期: 6月 種子から桐油(きりゆ)と呼ばれる油を採取して塗料などに用いる。 花は6月頃咲き、5弁で白く径3cmほど、円錐花序をなしよく目立つ。果実は円い蒴果で6個の大きな種子を含み、秋に熟す。   (yo) ...

ヤナギハナガサ(サンジャクバーベナ) [柳花笠]  シソ科 花期: 6~8月  名: 花序を「花笠」にたとえ、細い葉を「柳」にたとえたものです。  つぶつぶのピンク色の花をたくさん咲かせる。茎の断面は四角形で、中は空洞。   ...

↑このページのトップヘ