京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

2018年06月

コマツナギ(ウマツナギ) [駒繋ぎ] マメ科 開花期: 6~9月 茎が馬をつなげるほど丈夫ということから。 葉は偶数羽状複葉。小葉は長楕円形で7~13枚。花を葉のわきにつける。     ...

カセンソウ[歌仙草] キク科 開花期: 6~9月 歌仙草と書かれるが、名の由来は定かでない。 葉の裏の脈の部分が浮き出る特徴が有る。そう果に毛が無い。オグルマは毛が有る。 ...

ニシキミヤコグサ [錦都草] マメ科 花期: 5~8月 名: まれに黄と黄赤色の花が混ざったものがあり、ニシキミヤコグサと呼ばれる。 網野の海岸で見られます。   5/29 6/20 ...

ムラサキニガナ [紫苦菜] キク科 開花期: 6~8月 名: 紫色のニガナの意味。ニガナ属のニガナ(苦菜)とは似ていません。 6月20日  ...

キンシバイ [金糸梅] オトギリソウ科 花期: 6~7月 名: 5弁の花びらの形がウメ(梅)に似て、雄蕊が沢山あり、まるで金糸の束のようなので、「キンシバイ(金糸梅)」と呼ばれている。   6/17 ...

ナツツバキ(シャラノキ) [夏椿] ツバキ科 開花期: 6~7月夏に咲くツバキの意味。樹皮が薄く斑に剥げる。別名シャラノキとは本来「娑羅双樹」のことで、インドに自生するフタバガキ科の常緑樹,別物。  2018 6/17 ...

ウメガサソウ [梅笠草] ツツジ科 開花期: 6~7月 名: 花の形が梅に似ていて笠のように下向きに咲くため。 葉の特徴を覚えてしまえばまず見間違えることはない。  ...

ツルアジサイ(ゴトウヅル)  [蔓紫陽花] アジサイ科 花期: 5~7月 落葉木本つる性  名: 蔓性のアジサイという意味。  ガクアジサイのような花。岩や木にはいのぼります。 萼片は4枚装飾花の花弁が4枚。幹の皮が薄く剥がれる。    (yo) ...

エゾミソハギ [蝦夷禊萩] ミソハギ科 開花期:6~8月 名: よく似ている溝萩よりも毛があるため、少し北の方に生えると考えられたためです。 ミソハギは8月に開花ですが、本種は7月頃開花します。  2018 6/10 2018 6/4 湿原や海岸の水湿地に群生する多年草。全体に ...

カキラン [柿蘭] ラン科 開花期: 6~8月    名: 花色は、熟れた柿のような色なので、カキラン(柿蘭)。 根茎は横にはい、節から根をおろします。    6/9 ...

セイヨウミヤコグサ [西洋都草] マメ科 花期: 5~6月 名: 脈根草(ミャクコングサ)という薬草名でも呼ばれていた。 花が枝先に3~7個つくこと、萼片が萼筒より長い(ミヤコグサは短い)ことで区別します。    6月3日 ...

ヒメハギ [姫萩] ヒメハギ科 花期: 4~7月 多年草(10~25cm)  名: 姿がハギの花に似て小さくて可愛いことから。  茎は固く、地面を這う。卵形の葉が互生する。  蝶がとまつているかの様な花をつける。  (6/2)    ...

 メマツヨイグサ(アレチマツヨイグサ) [雌待宵草] アカバナ科 開花期: 6~9月 名: 女性らしいイメージのマツヨイグサ。 夏に開花。茎に上向きの毛がある。葉の縁は波打ち主葉脈は赤っぽい。花弁の先がへこむ。(葉は細くて、ギザギザがない)   6/1 ...

ジガバチソウ  [似我蜂草]  ラン科 花期: 5~7月 名: 花の色は緑色から黒褐色のものまであるとのことで、黒色のものがジガバチを連想させることから。 ...

↑このページのトップヘ