京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

2015年09月

サラシナショウマ(ヤマショウマ)  [更科升麻]  キンポウゲ科  花期: 9~10月  名: 「サラシナ」は若菜を茹で水にさらして山菜として食したことに由来する。 ...

  カワラヨモギ [河原蓬]  キク科 花期: 9~10月 名: 河原に生えるヨモギ。 葉2種類で、羽状に細く裂けていて、白い毛がある葉と、花茎の葉は互生、ふつう無毛で2回羽状全裂し、裂片は細い管状。   ...

ミズナラ(オオナラ) [水楢] ブナ科 花期: 5月 名: 厳しい冬、残った葉が寒風に鳴るので「鳴り葉のき」→「ナラノキ」。 鋸歯も大きい。葉柄はほとんど無い。樹皮は薄くはがれる。比較的、標高の高い所に生える。   9/26 ...

ゴンズイ(ゴゼノキ) [権萃] ミツバウツギ科 花期: 5~6月 名: もろくて材木にならないため、役に立たない魚のゴンズイの名をつけた。   9/26  (yo) ...

フユイチゴ (カンイチゴ) [冬苺]  バラ科 花期: 9~10月 名: 多くの木苺類は 夏に熟すが、フユイチゴは冬に熟することから。 茎はとげがあり、短毛を密生する。葉の表面は毛が少ないが、裏面は軟毛が多い。  9月26日 ...

シロヨメナ(牧野=ヤマシロギク) [白嫁菜]  キク科 花期: 9~10月 名: 白色の花を咲かせるヨメナ。 イナカギクの葉は茎を抱くがシロヨメナは抱かない。葉は、大きな鋸歯がある。  9月26日 ...

オヤマボクチ (ヤマゴボウ) [山火口]  キク科 花期: 10~11月 名: ホクチは茸毛(しゅうもう:葉の裏に生える繊維)が火起こし時の火口(ほくち)に用いたことから。 葉はゴボウに似て葉の裏に綿毛が密生し白色。 9月26日 ...

アメリカセンダングサ [亜米利加栴壇草]  キク科 花期: 9~10月 名: アメリカ原産であるから。 茎は紫褐色を帯びる。下葉は対生、上は互生。2回羽状複葉で小葉に柄がある。そう果は扁平で先端に棘がある。俗に「ひっつき虫」と言う。 9月26日 ...

ツルグミ [蔓茱萸] グミ科 花期: 10~11月 名: グイとは刺の意味で、グイミがグミとなったという説があります。 葉の裏面と枝は普通は赤褐色。小枝 は下向きに付く。 他の木に寄りかかるようにして伸びる。   9/26 ...

ハンノキ(ハリノキ) [榛木] カバノキ科 花期: 2~4月 名: 開墾の意の古語「墾(はり)」がもとで、古名「榛の木(ハリノキ)」となった。 芽吹き時のヤニに独特の香りがある。   9/25 ...

ミゾソバ  [溝蕎麦] タデ科 花期: 7~11月 名: 湿地帯に生えるので「溝(みぞ)」で、葉が「ソバ」の葉に似ているから、果実がソバの果実に似ているから、全体の草姿がソバに似ているから、などと言われています。 9月25日 ...

ネズミモチ(タマツバキ) [鼠黐] モクセイ科 花期: 6月 名: 実がネズミの糞(ふん)、葉が モチノキに似る事から。 葉はやや厚い革質でつやがあり、楕円形から広卵状楕円形で、全縁です。     9/25 ...

オモダカ(ハナグワイ) [面高] オモダカ科 花期: 6~10月 名: 葉が人の顔面(おもて)のように見えることから。 オモダカ科の花は湿地が好きです。基部が二つに分かれた矢尻形の葉。  9/22 (yo) ...

ベニバナボロギク  [紅花襤褸菊] キク科 花期: 8~10月 名:  花後に白い糸のような長い冠毛をつける様子が「ボロ(襤褸)」布のようであるから。 下部の葉は羽状に切れ込み、上面、下面ともに毛がある。 9月21日 ...

ツルマメ [蔓豆] マメ科 花期: 9月 名: 茎が蔓性の豆という意味で付けられた名前です。 大豆の原種。  (yo) ...

コセンダングサ [小栴檀草] キク科 花期:9~11月  名:センダングサより小さいという意味だが、実際はセンダングサより小型ではない。 ...

メナモミ [雌なもみ] キク科 花期: 9~10月 名: オナモミに対する名前ですが、ナモミの意味は諸説あり不明です。 花柄には腺毛があり、茎には長い開出毛がある。   (yo) ...

      ヤマハギ 山萩 マメ科   ヤマハギ 山野にもっともふつうに見られるハギです。名: 古い株から芽   を出す様子から生え芽(ハエキ)、ハギとなった。 "秋の七草"名:   ...

 シロウマアサツキ  紫紅色の花をねぎ坊主状につける。      名: 葉の色が葱より淡い色をしていることから「浅つ葱」    シロウマアサツキ 浅葱 ねぎ科    ...

  トウテイラン 洞庭藍 ごまのはぐさ科   トウテイラン 京都府から島根県までのごく一部にだけ自生する日本固有  の希少種。琴引浜は分布の東端。名: 瑠璃色の花の色を中国 の洞庭湖の  美しい水の色にたとえたものです。 ...

↑このページのトップヘ