京都・丹後の山野草 図鑑 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

2015年08月

オオシュロソウ(シュロソウ) [棕櫚草] シュロソウ科 花期: 6~10月 名: シュロソウは茎の基部に古くなった葉がシュロ状の繊維として残ることから。 複総状花序に暗紫褐色の小花を多数付ける。    8/30    (yo) ...

ミヤマママコナ  [深山飯子菜] ハマウツボ科 花期: 8~9月 名: 花唇にある二つの隆起を米粒に見立てて飯子菜(ママコナ)と名付けられたとする説が有力ですが、種を米粒に見立てたとの説もあります。  (yo) ...

カシワ (モチカシワ)  [柏] ブナ科 花期: 5~6月 名: むかしから食物を蒸すなど 調理のときに使ったことから「炊ぐ葉」とよばれた。これがカシワの名の由来。 葉のふちが、波うつた形が特徴。  8/30 ...

オオブタクサ(クワモドキ)  [大豚草] キク科 花期:8~9月  名:大型のブタクサであるため。  葉は長い柄があり、掌状に3~5裂することが多いが、切れ込みのないことがある。 ...

マルバルコウ (マルバルコウソウ)   [丸葉縷紅] ヒルガオ科 花期: 8~10月  名: 葉が丸く(実際はハート型またはスペード型)、花がルコウソウ(縷紅草)に似ているところから。   ...

オオイヌタデ [大犬蓼] タデ科 花期: 8~10月 名: 「イヌタデ」に似て大型で、葉に、「タデ」のような辛味がなく役に立たないことから。 葉は大きく披針形で、先端はとがり、両面にまばらに毛がある。   (yo)  (yo) ...

ヤブマオ(マルバアカソ) [藪真麻] イラクサ科 花期: 8~11月  名: 藪に生えるマオ(茎繊維から糸を紡いで布を織)。  穂状花序をつくる。葉の縁(へり)には粗い重鋸歯(きょし)がある。   (yo)  (yo) ...

クサボタン  [草牡丹] キンポウゲ科 花期: 8~9月  名: 葉の形がボタンの葉に似ていることから名付けられた。 茎の下部は木質化する。 雌雄異株。 ...

シラハギ(シロバナハギ) [白花萩] マメ科 花期: 7~9月 名: 白い花のハギからこの名が付いた。 葉は3出複葉で互生し、長い総状花序をだして白い蝶形花を付ける。 ハギの仲間では最も遅く開花する。    8/28 ...

コチヂミザサ(チヂミザサ) [縮み笹] イネ科 開花期: 9~10月 名: 葉の縁が縮んでササに似ることから。 笹の葉に似て、波打。  8月22日 ...

ギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ) [銀竜草擬] ツツジ科 花期:8~10月  別名:ギンリョウソウに似ていることから。  全体に白色。ギンリョウソウに似るが液果にはならず蒴果となる。(ギンリョウソウは4~8月開花) ...

イソノキ [磯ノ木] クロウメモドキ科  開花期: 5~6月    名: 磯には生育しないという、意味不明な名。 葉柄があり互生でも、右右・左左の葉序、“コクサギ型葉序”。   8/17   ...

タカサゴユリ [高砂百合] ユリ科 花期: 5~8月 名: 高砂(台湾)のユリの意味 台湾原産の帰化植物で観賞用が野生化した。 テッポウユリに似るが背丈が高い。球根より種子で繁殖する。  (yo) ...

カラスノゴマ  [烏の胡麻] アオイ科 花期: 8~9月       名: 種子が小さいのでゴマに見立て、人に利用されることはないので「カラス」となった。   (yo) ...

シロネ [白根] シソ科 花期:8~10月   名:引き抜いて見れば和名の通り根が白い。  大きな葉、粗い鋸歯、四角く太い茎など存在感も圧倒的です。 ...

ヤマハギ(ハギ) [山萩] マメ科 開花期: 7~10月 名: 古い株から芽を出す様子から生え芽(ハエキ)が転じた。 葉は全体的に大きく、葉柄が長いので、葉の間が透いて見える。"秋の七草" 8月13日 ...

ヒナギキョウ(ヒメギキョウ) [雛桔梗] キキョウ科 開花期: 5~8月 名: ヒナギキョウは雛というとおり小さなキキョウ。 長い柄の先に小さなキキョウそっくりの花を付ける。  8月13日 ...

タツナミソウ [立波草] シソ科 開花期: 5~7月 名: 花の形を打ち寄せる波に見立てて。 よく似たナミキソウは花の上にも葉がつく。  8月13日 ...

ヒメクグ [姫莎草] カヤツリグサ科 花期: 7~10月 名: 小さいので姫クグ(クグはカヤツリグサ類の古い名)の名がついた。 日当たりの良い湿ったところに普通に生え、根茎は横にはって増える。  8/13 ...

ウバユリ(カバユリ) [姥百合] ユリ科 開花期: 7~8月 名: 「花の時期に、葉(歯)が無いから老女」ですが、じつは開花期に葉は残っています。 葉は卵状長楕円形で、茎の中部に集まってつく。    8/11 ...

↑このページのトップヘ