丹後の山野草 / sc-tango

草花との出会いは名前がわかると一層楽しいものです。丹後の自然のすばらしを多くの人に伝えたいと思います。

丹後の野山を歩くことを趣味とし、仲間と自生する植物の調査をしております。その中で写真の有るものを紹介したいと思います。写真は一分「丹後の野山を歩こう会」からお借りした物が有ります。
丹後の自然を考える会 Hiro

モチノキ [黐の木] モチノキ科 花期: 4月 名: 樹皮から鳥もちをとることからきています。 果実は球形 で赤く熟します。  2020  4/7   4/20 ...

マムシグサ(総称) [蝮草] サトイモ科  花期: 4~6月       名: この仲間の総称マムシグサは、茎の一部がドクヘビの模様 に似ている事から。  性転換する植物。葉は複葉でふつう2個。小葉は7~17個。花の高さは、葉と同じくらいか上にある。  2020  4/7  201 ...

ヒゴスミレ (ナンザンスミレ)  [肥後菫]  スミレ科  花期: 4~5月 名: 肥後(熊本)に多いとされるスミレからこの名が付いたとの説がある。 葉はニンジンの葉のように細かく裂れ込む。  2020  4/7  2018 4/18 4/22 ...

ニリンソウ [二輪草] キンポウゲ科 花期: 4~5月  名前のとおり、春に2輪の花を咲かせる。 花が小さくて葉柄がない。山菜ですが、良く似たトリカブトは毒草です。   2020  4/7  2018 4/9  4/5 ...

トキワイカリソウ(オオイカリソウ)  [常盤碇草] メギ科  花期: 3~5月  名: 花の形が錨似ていることから。 また冬でも葉や茎が枯れないので常盤(ときわ)。  開花期にに新旧の葉が交代する。白花もある。ともに山陰~北陸に分布。  普通の白花より、さらに白い 2020  ...

  チゴユリ  群生していて,ややうつむきかげんに咲く白い花が木陰に目立ちます。         名: 小さくて可愛らしく、ユリの仲間だからとか。  2020  4/7     4/25 ...

   シキミ(シキビ) [樒] マツブサ科 花期: 3~4月 名: 果実は猛毒で「悪しき実」が訛ったもの。 抹香の香りがするので、仏前に供えられる植物として知られ、樹皮や葉が抹香や線香の原料ともされます。  2020  4/7                    (4/1)   ...

オオイワカガミ [大岩鏡] イワウメ科  花期: 4~5月 名: 岩場に多く自生し、光沢がある葉を鏡にみたてた事から。 京丹後市には白色から濃紅色も見られる。   2020  4/7  2018 4/16  2018 4/16  2018 4/19オオイワカカワミ(赤) 4月12日オオイワカガミ(白)  ...

アセビ(アシビ)  [馬酔木]  ツツジ科 花期: 2~5月  名: 馬が食べると酔って歩けなくなる事から。  花は枝先に複総状花序を下垂して咲く。  丹後で発見された受咲の園芸品「甲山」。   2020  4/7  如意寺  普通に山で見られる「アセビ」です。  2019 3/23 ...

イワニガナ(ジシバリ)[岩苦菜]キク科花期: 4~6月名: 岩場に生えるニガナの意味。 細い茎が地面を這い、ところどころで根を伸ばして繁殖していく。(別名ジシバリの由来)   2020  4/4 ...

ウマノアシガタ(キンポウゲ) [馬の脚形] キンポウゲ科 花期: 4~5月 名: 葉の形が馬のひづめににていることから。 花弁(萼片)は強い光沢がある。果実は丸て先端に突起はない。   2020  4/4  4月5日 ...

カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ) [烏野豌豆] マメ科 花期: 3~6月 名: 野に生える豌豆。熟すると莢が黒いカラス色になることから。 スズメの豌豆より莢が大きいく、蝶形花をつける。   2020  4/42019 4/21  2019 04/21    ...

ノゲシ (ハルノノゲシ) [野芥子]  キク科  花期: 4~7月  名: 野に生え、葉がケシ(芥子)の葉を思わせるところから「野芥子」の名になったと言われています。  2020  4/4 4月17日 ...

シャク(ヤマニンジン) [杓] セリ科 花期: 5~6月 名: よくわからないが、「シャクの語源はサクで、シャクの果実が神事に使う赤米(さくまい)ににているから」という説がある。  2020  4/4 ...

ヒトリシズカ(ヨシノシズカ) [一人静] センリョウ科 花期: 4~5月  名: 花穂が1本で静御前の舞う姿にたとえた。  フタリシズカと比べ花穂が1本。 葉は、輪生。   2020  3/31   2020  3/18       ...

ハハコグサ(ゴギョウ)  [母子草] キク科 花期: 4~6月       名: 寄り添いあって咲く様を母子に見立てて。  全草白い綿毛。黄色の頭花は集まって粒状に見える。春の七草のひとつ「御形」がこの草。  2020  3/31 ...

トキワイカリソウ(オオイカリソウ)  [常盤碇草] メギ科  花期: 3~5月 名: 花の形が錨似ていることから。 また冬でも葉や茎が枯れないので常盤(ときわ)。 開花期にに新旧の葉が交代する。白花もある。ともに山陰~北陸に分布。  2020  3/18  2018 3/31     ト ...

イチリンソウ(イチゲ) [一輪草] キンポウゲ科 花期: 4~5月   名: 花は花柄に1輪ずつつき、日を受けて上向きに開く。   ニリンソウと比べて花が大きくて葉柄があり、輪生し羽状に細裂する。1茎1花。  2020  3/31 ...

シャガ(コチョウバナ)  [著莪] アヤメ科  花期: 4~5月 名: 同じアヤメ科のヒオウギの漢名である「射干」に由来する。 日本のシャガは遺伝子セットを一つ余分に持った三倍体で、実も球根も作らない。  2020  4/3   2019 4/20 4月21日 ...

アオキ [青木] ガリア科 開花期: 3~5月 名: 青々としている木。生木(なまき)常緑で枝も青いため。 3~4月頃に、花と赤い実が楽しめます。 雌雄異株。   2020  4/3  雌花  2019 4/20 雄花 ...

↑このページのトップヘ